英語特訓に最適な場所とは

English

南国で安く早く英語を学ぶ

「英語が話せるようになりたい」と考える人にとって、一番効果的な学習方法はやはり海外留学でしょう。今回は日本人にも人気のあるフィリピン・セブ島での留学についてご紹介します。・語学留学の最大のネックは「時間」と「お金」英語圏の留学先として欧米圏を選択した場合、期間は最低3ヶ月と言われています。その場合の費用は、授業料・教材費・滞在費だけでアメリカでは100万円前後、オーストラリアでは70万円前後とかなり高額です。・コストパフォーマンスの高いセブ留学一方、フィリピンのセブ島の場合では、最短で1週間から留学できるプログラムがあります。また、物価が安いため、学費は欧米圏の3分の1程度に抑えられると言われています。そのため、10万円台後半から留学をすることができます。・セブ留学の効果とはフィリピンは100年ほど前までアメリカの植民地であった歴史があります。現在でも、小学校からほとんどの授業が英語で行われるなど国全体の英語レベルは高く、自然なアメリカ英語を学べます。また、平日は毎日8時間のマンツーマンレッスンを受けられる学校が多く、短期間でのレベルアップが期待できます。・安全面と近さも人気の秘密セブ島は地理的な近さも魅力のひとつで、日本から4時間半のフライトで行くことができ、時差も1時間しかありません。そのため、現地の生活リズムに慣れるまでの時間も少なくて済み、滞在期間の多くを英語学習に割けるのです。また、セブ島は観光地として人気が高く、フィリピンの中では比較的治安の面でも安全です。留学を考える多くの人にとって、お金や時間は大きなネックになっています。しかし、セブではこれらの問題をクリアしつつ質のよい学習の場が得られます。更に、日本から比較的近く30日以内ならビザも不要なので思い立ったらすぐに留学に踏み出せるという点でも魅力的です。

Copyright© 2017 効率的に英語を勉強するなら語学留学がイチオシ! All Rights Reserved.